会社及び法人の設立

会社・法人設立をお考えの皆様へ

ご自身で事業を始められる場合、どのような会社形態を選択すべきでしょうか。
株式会社をはじめ、合同会社や一般社団法人から個人事業主まで、形態は様々であり、メリットも異なります。

株式会社

設立費用やランニングコストは他の会社形態より高めですが、誰もが知っており、対外的にも認知されやすい会社形態です。
社名を前面に推し出し、事業を拡大していく事業者様にお勧めです。
なお、すでに有限会社をお持ちの方は、その有限会社を株式会社へ移行させることができます。

合同会社

営利性のある事業を営む場合で、法人格を取得したいものの、設立費用やランニングコストを低く抑えたいという事業者様にお勧めです。
近年設立が増えている会社形態です。

一般社団法人

株式会社や合同会社では、会社の目的に営利性が必要とされています。
一般社団法人は、営利性のある事業は営まないが法人格は取得したいという場合にお勧めです。
また、合同会社とあわせて資産運用の場面で利用されています。

事業を行うにあたっては、お客様の事業目的に合った形態を選ぶことが重要です。
弊所では、登記手続きを通じて、会社法・商業登記法の側面から、会社・法人の設立のお手伝いをさせていただいております。
事業主様の意向に沿った対策や方針を提案致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。




LINK

RECOMMEND